2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年03月09日

トイレでの木の消費を訴える「Public awareness: Tree trunk」

大きな所の木の伐採や森林破壊等のシーンを見ると、環境保護、環境問題を意識しますが、生活の一部とかしているようなところではあまり意識できてい無い気がします。今日紹介する「Public awareness: Tree trunk」は普段の生活の中での木の消費を訴える広告となっています。

treetrunk-412x555.jpg

これはトイレの洗面台に設置され木の中から、テッシュを取り出すと言うダイレクトの表現で木の消費を表しています。

詳しくは以下

コピーには「270,000 trees are flushed down the toilet or end up as garbage every day around the world. Use tissues sparingly」と書かれ、世界中のトイレで、毎日270000本もの木がゴミに変わっていると訴えられていて、節約するようにと記されています。数字にされると驚きですし、それを見た後にこの容器だといやがおうにも節約してしまう気がします。

あまりにも生活の中にとけこんで見えにくくなっているものを、また再度意識させる。これもクリエイティブの力ですね。シンプルで単純だけどわかりやすくて良い広告手法だと思います。

I Believe in Advertising | Advertising Blog & Community | Only selected advertising » Public awareness: Tree trunk

関連記事
アップルを砕くBlackBerry「BlackBerry: Bullet」
WEBPRの最新事例とノウハウが学べる「WebPR college」
続・屋外広告消えた街。ブラジル サンパウロ
続・屋外広告消えた街。ブラジル サンパウロ
ロンドンのテムズ川で上映された映画のPR「Watchman: River Thames Special Event」
ペットのノミ、ダニ防止スプレーの広告「Frontline Flea & Tick Spray "Crawling"」
posted by admin at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック