2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年04月04日

トイレットペーパーで訴える森林破壊「Greenpeace: Toiler Paper.」

前回Designworksの「トイレでの木の消費を訴える「Public awareness: Tree trunk」」と言う記事でお伝えしたものよりももっと直接的で簡単に設置でき、多くの人に森林破壊を訴えかけれるツールが今回紹介する「Greenpeace: Toiler Paper.」です。

toiletspepar.jpg

このトイレットペーパーは切り取る部分がちょうど木の幹の部分になっていて切り取るたびに、トイレットペーパーを使うたびに森を消費していると言う事を伝えています。

詳しくは以下

気がついていないだけで生活のいたるところに消費があり、資源をつかっているんだということを分からせてくれるアイデア溢れる広告だと思います。こちらは中国の北京で実施させれたものだそうです。

こうして生活の一部の中で訴えかけられると思わぬ所から突かれたような不意のインパクトがあるような気がします。逆を言えば生活の一部になってしまっているので、見慣れてしまえば、ただの柄だったり、気に求めなくなってしまいそうな気もしますが…。

日常に消費は溢れているだけに環境広告にはこういった発送の展開はその他の部分でも活かせそうな気がします。

noquedanblogs.com » Blog Archive » Publicidad Greenpeace .

関連記事
ジンバブエの危機と言論の自由を訴える1兆ドルを使ったキャンペーン「Trillion Dollar campaign」
Youtubeを使った新たな試み「YouTube Interactive Video」
ヘッドライトで描く生活「Honda - Let It Shine」
核エネルギーの平和利用を考えるプロモーション動画「Forum nucléaire」
ADKインタラクティブによるレポート「次世代のインタラクティブコミュニケーション
posted by admin at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック