2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年04月18日

クリエイティブに様々な問題を問いかけるWWFの広告集「55 Inspiring, Creative and Potent Ads from the WWF」

WWFの広告はDesignworksでも数多く取り上げてきて、衝撃的なビジュアルで今ある環境問題や、動物達の危機を訴求しているものが多いのですが、今日紹介するのはそんなWWFの広告を集めたエントリー「55 Inspiring, Creative and Potent Ads from the WWF」です。

adwwf02.jpg

今までDesignworksで紹介した事が無いものを中心に気になった広告をいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

■ホームレスになってしまった動物達
開発により住処を失いつつあると聞きますが、そんな問題を現実世界に表現した広告シリーズ広告となっていて様々な動物達が人間社会のまっただ中で暮らすシーンが描かれています。

adwwf02.jpg




■タグがついた動物
動物の毛皮を使った商品を皮肉たっぷりに表現しています。

adwwf03.jpg





■あるべきはずのものが…
森林伐採の問題を訴える広告。あるべきものがそこにはありません。

adwwf04.jpg


時に残酷にも写ってしまいますが、こうして問題を喚起させるような表現で伝えると言うのも広告の役割ですね。

Speckyboy Design Magazine

関連記事
不可能な修復は無いと訴える接着剤の広告「Stuck On You」
ビルボードで対決するBMWとAudi「Creative Marketing: BMW vs. Audi」
電動ドリルでつくる広告「Makita drills "20.562 holes"」
学生のための社会問題CMコンテスト「Social CM Award 2009」
MicrosoftのMacとの比較広告「Laptop Hunters $1500 Lisa and Jackson get a Sony VAIO」


posted by admin at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。