2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年04月22日

チューブと水を使って作るアート「Casual Profanity」

世界には様々なアートが存在しますが、今回紹介する「Casual Profanity」はチューブを編み込んで立体的な造形物を作り、そこに様々な色の水を流し込み、その動きや色の変化で表現するアート作品です。

caualdata.jpg

単調なものではなく、その動きはまるで意思を持っているかのごとく緩急をつけながらチューブの中を駆巡ります。実際に動作させている動画がvimeoにがアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から


Fluid Sculpture from Charlie Bucket on Vimeo.

色や動きによって様々な印象をうけます。チューブに水を流すだけで、ここまで様々な表現ができるのは驚きでした、また今まであまり見た事が無いアートだったので新鮮でした。機械的な制約もあるかもしれませんが、大規模に展開しても面白いかもしれませんね。

上記の他にもCasual Profanityでは様々なチューブと水を使ったアートを展開しており、チューブを使ったスカートを始め様々な作品が公開されています。興味がある方は公式サイトも是非ご覧ください。

Casual Profanity

関連記事
一眼レフ5DMKUで撮影された一眼レフ動画「What makes you happy? 」
街の文字看板で巣作りしている写真を集めた「Type Nesting」
横浜開国博Y150で使われる巨大蜘蛛搬入「Giant robot spider in Yokohama 」
ゴミで描かれた北斎「Wave Illustrates Ocean Garbage」
中国をテーマにした写真プロジェクト「Ferit Kuyas projects」


posted by admin at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。