2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年05月02日

AR(拡張現実)×エンターテイメント「Augmented Reality Magic 1.0」

以前Designworksの「AR(拡張現実)の新しい可能性ARでDJプレイ「AR scratching 」」と言う記事で。音とARの技術を組み併せたあらたな試みを紹介しましたが、今日紹介する「Augmented Reality Magic 1.0」はマジックとERを組み合わせた見せるARです。

armasic.jpg

マジック自体は良くあるカードマジックなのですが、その中でARで様々な情報を付加させながらすすめられていきます。実際のマジックの様子がYouTubeにアップされていましたので下記に貼付けておきます。

詳しくは以下



実際はディスプレイ越しに見ないと行けない所がマジックの良さをのを欠いてしまいそうですが、エンターテイメントとARの可能性を示してくれたそんな企画だと思います。

今回はカードマジックですが、アミューズメントパークのエンターテイメントやアトラクションでも応用が利きそうですね。実際広告の世界ではすこしづつARが使われつつありますが、どこまで拡大していくのか今後も見守っていきたいと思います。

via Engadget Japanese

関連記事
フィットネスクラブのアイデア名刺「Zohra Mouhetta Lose Your Belly」
一万人の願いを集めてつくる巨大文字作成プロジェクト「やまもじプロジェクト」
ハードな印象の物やシーンを可愛く作るプロジェクト「CRAIG FISHER」
服を送るのに最適ハンガーになるパッケージ「Hangerpak」
AR(拡張現実)の新しい可能性ARでDJプレイ「AR scratching 」
posted by admin at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック