2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年05月14日

100年の時を刻む装置「3.16 Billion Cycles」

時間は世界共通の尺度の一つで、世界には様々な時を測る装置が存在しますが、今日紹介する「3.16 Billion Cycles」は1サイクル100年と言う途方も無い時を刻む装置です。

kaitentai01.jpg

それぞれの円が連動していて、最初の円は1秒感に1回転、そしてその運動は全体に広がり、2つ目の円は5秒に1回、1分、1時間、そして大外の円は100年で1回転します。どの回転盤がどんな時間で回転するのか駆動を詳細に示した図が公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

kaitentai02.jpg

大外の円は隙間が空いていて、100年でその円のサイクルから外れるように作られているそうです。実際に動いている「3.16 Billion Cycles」を撮影した動画がvimeoに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

3.16 Billion Cycles from che-wei wang on Vimeo.



普通の時計でも時間の流れや動きと言うのは感じる事ができますが、延々と繋がる時間の流れを見る事ができる、感じとれるそんな一品だと思います。

3.16 Billion Cycles

関連記事
砂漠を緑化するための爆弾「Seedbomb Plant Capsules Combat Desertification」
飾られた花にリンクしたデザインを楽しめるフラワーベース「Chalkboard Bud Vase」
シンプルで使えるタイマー「XL MAGNETIC ROTARY TIMER」
古い看板を利用したストリート照明アート「Recycled Typography Lamps」
中心に穴があいた不思議な形のパズル「ボイドキューブ」


posted by admin at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。