2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年05月27日

オフセット印刷の可能性に挑む「GRAPHIC TRIAL 2009」

グラフィックデザインに欠かせない印刷技術。最近では新しい特殊な印刷や加工がどんどんと生み出され、デザインの幅も広がってきていますが、今回は印刷する際の基本ともいえる"オフセット印刷"の可能性に挑むイベント「GRAPHIC TRIAL 2009」を紹介したいと思います。

graphoctrial09.jpg

今年で4回目を迎えるこのイベントでは、4人の著名アートディレクターが印刷表現の幅を追求し、新しい印刺激を受けることができるイベントではないでしょうか?

詳しくは以下

参加アートディレクターは、アキタ・デザイン・カンの秋田寛氏、ドラフト・D-BROSの植原亮輔氏、MR_DESIGNの佐野研二郎氏、凸版印刷の八木克人氏の4名。それぞれのデザイナーの個性を発揮しつつ、印刷技術の力の素晴らしさを表現しています。

公式サイトでは、制作の過程が公開されていたりと、完成したものを見るだけにはとどまらないとても刺激的な内容となっていますので、会場に足を運ぶ際には是非チェックしてみてください。

GA info.:GRAPHIC TRIAL 2009/グラフィックトライアル2009

【開催概要】
開催日:2009年4月24日(金)〜7月26日(日)
開館時間:10:00〜18:00
休館日:毎週月曜日(ただし、5月4日、7月20日は開館)、5月7日、7月21日
入場料:無料(印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です)
会場:印刷博物館P&Pギャラリー

関連記事
オリジナルエコバッグイベント「eco by Laforet」が今年も開催
言葉の持つ力の大きさを実感する「TCC広告賞展2009」開催
創業から現在までの商品デザインを一同に集めた「資生堂・サントリーの商品デザイン展」開催
様々な才能が出会い交差する「Tokyo Midtown Award 2009」開催


posted by admin at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。