2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月09日

大地から浮き出た立体的な駐車場「アスファルト・スポット十日町」

普通の駐車場ではまずありえない傾斜やゆがみ等を取り入れ、まるで大地から引きはがされたように見える駐車場が今回紹介する「アスファルト・スポット十日町」です。20台ほどの駐車スペースが持ち上がり斜面を形成しています。

asphalt_spot_2.jpg

写真だけですすとなかなか伝わりづらい物があるかともいますので、実際に現地を撮影した動画がvimeoにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

R&SIE(N) / ASPHALT SPOT from 0300TV on Vimeo.



駐車場と言えば整然と並べられた人工物という雰囲気が強いのですが、うねったアスファルトというのはそのイメージを完全に逸脱しており、インパクトがあります。制作は「R&Sie(アール・アンド・ジー)(n)」という名の建築事務所によっておこなわれたとの事です。

この駐車場は日本の「十日町市」に設立された物で、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 」を推進する「Art Front Gallery」によって建設されたとの事です。

R&SIE(N) / ASPHALT SPOT / 0300TV

関連記事
90秒で飲食店になるコンテナ「MUVBOX」
夜をキャンパスに光を描く「Luzinterruptus 」
ララトーンが作る音楽ゲーム「Raindrop Melody Maker」
ミニチュアアートのような世界観の写真作品「Autolandschaften」
街を箱庭のように描くタイムラプス動画「Scenes from a rooftop」
posted by admin at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック