2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月15日

動物たちの今をリアルに伝える実験的な試み「A Zoo in Vienna」

皆さんは動物園と聞くとどんなイメージがありますでしょうか?ほのぼのとした動物を鑑賞する他、動物たちの整体を学んだり、どこにどんな動物がどんな暮らしを知れたりと学習できる場でもあります。しかし現実の動物園はリアルに動物たちの暮らしを伝えているかと言うところから実施されたのが今回紹介する「A Zoo in Vienna」

realzoo01.jpg

こちらのプロジェクトがはウィーンのシェーンブルン動物園で行われ、様々な動物たちのエリアで行われていて、写真が何枚か公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

realzoo02.jpg

realzoo03.jpg


自然溢れる中で、動物たちが暮らしているのは構いませんが、そこには人間の暮らしを感じさせる。車だったり、看板だったり、タイヤだったりと自然野中には違和感があるものが設置されています。そしてこれは、このシーンこそが現在動物たちが置かれている状況であり、リアルだと訴えています。

確かにもはや人工物が無い箇所はごく一部で、多くの動物たちは上記のような環境を生きているのかも知れませんね。展示は2009年10月18日迄行われるとのことです海外なのでなかなか気軽には足を運べませんが期間中訪問予定がある方は是非どうぞ。

A Zoo in Vienna

関連記事
チルト・シフトレンズを使った鉄道ムービー「gottardo nord」
LEGOで再現した名作映画のワンシーンまとめ「24 Lego Stop Motion Films Mimicking Cool Movies Scenes」
AR(拡張現実)を利用したバイオハザード風のゲーム「 ARhrrrr! 」
本当の捕食者は?サメの警告サイン「Warning:predators beyond this point」
壮大なスケールで喫煙のリスクを訴える「A chance」
posted by admin at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック