2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月15日

外国人から見た東京「TOKYO JAPAN」

以前「海外から見た日本「Sandro Diener:Japan」 」と言う記事で、日本人とはまた少し違う視点で捉えた写真作品を「Sandro Diener:Japan」を紹介しましたが、今日紹介する「TOKYO JAPAN」も外国人写真家の「Chris Jongkind」が捉えた東京を写しだした写真作品の一つ。

tokyojapangai.jpg

日本最大の都市で、場所によって、街によって様々な表情を見せる東京を独自の視点で切り取っています。Flickrに写真作品がアップロードされていましたので、下記にスライドショーを貼り付けておきます。

詳しくは以下


Created with Admarket's flickrSLiDR.

写真に撮影された風景は確かによく見る風景だけれど、なにか雰囲気が違う、そんな写真作品だと思います。少し違う視点から撮影された日本の風景はまた違う魅力を教えてくれるかも知れません。

かなりの数の写真を公開していて、女性やビジネスマンと特定の人物にスポットを当てた写真から、街そのもの、電車や交通網、夜景などといった様々なジャンルで多数の写真を公開しています。ジャンル毎のセットで見たい方は「chrisjongkind's photosets on Flickr」からどうぞ。

Chris Jongkind

関連記事
動物たちの今をリアルに伝える実験的な試み「A Zoo in Vienna」
チルト・シフトレンズを使った鉄道ムービー「gottardo nord」
LEGOで再現した名作映画のワンシーンまとめ「24 Lego Stop Motion Films Mimicking Cool Movies Scenes」
AR(拡張現実)を利用したバイオハザード風のゲーム「 ARhrrrr! 」
本当の捕食者は?サメの警告サイン「Warning:predators beyond this point」
posted by admin at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

写真の楽しみ方いろいろ
Excerpt: ネット技術の普及で世界中のいろいろな人たちの考えていることや見ているものを受信できる世の中になってきました。特に写真はひと目で何かを受け取ることが出来るので楽しい。今日は4つの視点を紹介。 ..
Weblog: 『ロマンチストで悪いか』by hiderino
Tracked: 2009-09-15 13:16