2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月18日

服で作るキャラクター「Fashion Faces」

ふとした瞬間、ふと目にしたものが人の顔に見えたそんな経験はないでしょうか?Desigworksでもそう言った視点で描くアートをいくつか紹介してきましたが、今日紹介するのは服を使って顔を表現したアート「Fashion Faces」です。

fukunokamen.jpg

上記のように一枚の服を折ったりたたんだりして見事にキャラクターを作り上げていきます。もとが服なのでかなり柔軟な動きができ、そんな特性を活かして、表情を付け、喋りを付け加えた動画作品がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下



スムーズにセリフに併せて表情が動いている様はもう服には見えませんね。作品の製作過程を収めたメイキング映像もYouTubeにて公開されていましたので、併せて貼付けておきます。



基本的にはストップモーションを制作するように一枚一枚撮影され、それを繋ぎ合わせているようです。服の色や形で制作されるキャラクターは全く違っていて、様々な表情、個性を見せてくれています。

Amazing Yalook ‘Fashion Faces’ by Bela Borsord

関連記事
絆をテーマとした「2009年新聞広告クリエーティブコンテスト」開催
外国人から見た東京「TOKYO JAPAN」
動物たちの今をリアルに伝える実験的な試み「A Zoo in Vienna」
チルト・シフトレンズを使った鉄道ムービー「gottardo nord」
LEGOで再現した名作映画のワンシーンまとめ「24 Lego Stop Motion Films Mimicking Cool Movies Scenes」
posted by admin at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック