2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月20日

ステンシルで描かれた二人の悲しい愛「"To Die For" On The Streets Of Athens」

様々なストリートアートを紹介してきましたが、今回はアテネで行なわれている第2回アテネビエンナーレで公開されているイギリス人アーティスト「BOXI」の作品「"To Die For" On The Streets Of Athens」を紹介したいと思います。

TO-DIE-FOR2-thumb.jpg

こちらの作品はステンシルのみでえがかれ、幾重にも重ねられたレイヤーでまるで写真のようなリアリティを生み出した作品です。作品のメイキングの様子がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から



こちらの作品は二人の若い恋人たちの悲しい運命が背景としてあるそうで、その背後にあるストーリーは「Taliban execute eloping young lovers in Afghanistan」から見る事ができます。

いくえにも重ねられ作り上げられた作品は、まるでそこに本当にふたりが存在しているような立体感と存在感を作り上げています。またモノクロで描かれた二人の姿は独特の世界観を生み出しています。

彼は上記の作品以外にも様々な作品を描いていて、アーティストの公式サイト「boxi.eu.com」からその他の作品も見る事ができます。気になった方はそちらも是非どうぞ。

boxi.eu.com

関連記事
思い描いた未来はすぐそこに!?未来を描いた映画のタイムラインをまとめた「 Timeline Shows Current Time Relation To Futuristic Movies」
デジタル一眼で映す北京の今「Canon EOS5DmkII, One night in Beijing.」
服で作るキャラクター「Fashion Faces」
絆をテーマとした「2009年新聞広告クリエーティブコンテスト」開催
外国人から見た東京「TOKYO JAPAN」
動物たちの今をリアルに伝える実験的な試み「A Zoo in Vienna」
posted by admin at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック