2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月20日

特殊印刷とアートがコラボレーションしたブックカバー「CANSAY」

本を読む時、持ち歩く時にブックカバーを使っている人は多いかと思います。さまざまなデザインのものが販売されていますが、今回は特殊印刷とアートがコラボレーションしたブックカバー「CANSAY」を紹介したいと思います。

CANSAY

欧文印刷株式会社が独自で開発した「感性価値印刷」と、クリエイティブオフィス「ORYEL」の井上広一氏のデザインワークによって誕生した、POPなデザインかつ機能的なアイテムとなっています。

詳しくは以下

4つのデザインテーマ=「X-RAY、ANIMALS' EYES、AGGRESSIVE WORDS、NO TITLE」から構成されたラインナップで、複数のニスの組み合わせによって印刷面にさまざまなテクスチャーを表現できる感性価値印刷を生かしたデザインパターンが展開されています。

CANSAY
(デザインラインナップ)

CANSAY
(感性価値印刷が施されています。肉!)

CANSAY
(感性価値印刷が施されています。ストライプです。)

250円とロープライスなところも魅力なので、気分によってカバーを変えて楽しむことができそう。今後、もっとデザインバリエーションが増えるとさらに魅力が増しそうですね。本を良く読まれる方は一度チェックしてみては?

ステーショナリーブランド「CANSAY」のブックカバー24種類を6月22日より販売開始-/欧文印刷
ORYEL

関連記事
長距離の自転車や動物での移動に!移動式宿泊リヤカー「room room」
自在に生ける形を変えられるフラワーベース「100% Straw Vase」
色分けされたケーブル収納用キューブ「Cable Cubes」
新芽が開く安らぎの空間を演出できる アッシュコンセプトの「Green Pin」
どんなスキマも自由自在な傘「Polite Umbrella」
posted by admin at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック