2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月21日

今週の「DesignWorks」ハイライト(6月14日〜6月20日)

毎週日曜日に1週間のBlogの更新記録として、月〜土までにエントリーした記事の中からピックアップしてハイライトをお届けします。ピックアップの基準はアクセスやソーシャルブックマークで多くブックマークされたものを基本としています。

先週頑張ったおかげで、色々とスムーズに流れた今週。来週もこの流れが続けられるように、土日のうちにやれることはやっておこうと思います。そろそろブログのリニューアルとかも時間作ってやりたいともくろんでおります。

それでは今週の(6月14日〜6月20日)DesignWorks のハイライトをどうぞ。

今週のピックアップ記事は以下から

おすすめのデザイン本「世界の名刺「初めまして」のデザイン 」
デザイナーにとって自身の"顔"ともなる名刺。世界から集められたさまざまなクリエイティブデザインな名刺を紹介したアートブックです。




AR(拡張現実)を利用したバイオハザード風のゲーム「 ARhrrrr! 」
Designworksでも「AR(拡張現実)×エンターテイメント「Augmented Reality Magic 1.0」」や「AR(拡張現実)を使ったLEGOの店頭販促の試み」と度々お伝えしているAugmented Reality関連の試みですが、今回紹介するのは広告やPRではなく、ゲームにARを応用した「 ARhrrrr! 」です。




LEGOで再現した名作映画のワンシーンまとめ「24 Lego Stop Motion Films Mimicking Cool Movies Scenes」
度々クリエイティブの題材になるLEGO。その自由度と高さやバリエーションの豊富さから様々なアートプロジェクトに使われていますが、今日紹介するのは LEGOで名作映画のワンシーンを再現したムービーを集めたエントリー「24 Lego Stop Motion Films Mimicking Cool Movies Scenes」を紹介したいと思います。




チルト・シフトレンズを使った鉄道ムービー「gottardo nord」
ボケと色調を効果的に使うことで、ミニチュアのような風景を映し出す、チルト・シフトレンズを使った手法は数多くWEBで公開されていて、最近は写真だけではなく、動画で表現される事も多くなってきました。今日紹介するのはそんな動画の一つで、チルト・シフトレンズを使った鉄道ムービー「gottardo nord」です。




外国人から見た東京「TOKYO JAPAN」
以前「海外から見た日本「Sandro Diener:Japan」 」と言う記事で、日本人とはまた少し違う視点で捉えた写真作品を「Sandro Diener:Japan」を紹介しましたが、今日紹介する「TOKYO JAPAN」も外国人写真家の「Chris Jongkind」が捉えた東京を写しだした写真作品の一つ。




デジタルサイネージプレアワード2009結果発表
屋外や交通機関、店頭、公共施設など家庭以外の場所で、ネットワークに接続したディスプレー端末を使って情報を発信するシステム、デジタルサイネージ。近年新しい広告媒体として期待されています。すでに市場にはいくつかユニークなデジタルサイネージが出現していますが、そんなユニークなデジタルサイネージを表彰するデジタルサイネージのアワードが2009年末に開催されるそうです。




禁煙を訴えるクリエイティブな広告「Best Anti Smoking Ad Campaign」
禁煙を訴える広告やキャンペーンは今までDesignworksでも何度か紹介してきましたが、今日紹介するのはクリエイティブなビジュアルで禁煙やタバコの危険性を訴える広告を集めた「Best Anti Smoking Ad Campaign」です。




はじける新体操が見所の「カルピスソーダ学園」ウェブサイト
昨年の同時期にDesignworksでも紹介しました「はじけ度をみんなで採点!男子新体操部「カルピスソーダカップ」」、今年も7/15に開催予定だそうで、その雰囲気をいち早く感じることができるサイト「カルピスソーダ学園」を紹介したいと思います。




顔を認識してトランスフォーマーに変身できるAR「We Are Autobots」
以前「デジタルサイネージプレアワード2009結果発表」と言う記事で紹介したデジタルサイネージの中で使われていた技術に似ていますが、顔を自動認識して、その部分にトランスフォーマーの顔の部分が合成されると言うものです。




世界一長いサイトに挑戦する「UNIQLO FROM TOKYO TO PARIS」
新しいコンテンツやスペシャルサイトを次々に発信し、常に目が離せない存在のユニクロ。2009年10月にパリに新店がオープンするのだそうです。そしてオープンを記念したスペシャルサイト「UNIQLO FROM TOKYO TO PARIS」を今回は紹介したいと思います。




言葉からインスピレーションを得るものを表示してくれる「Ideas」
アイデアを練る時、皆さんはどうしているでしょうか?なにかを見ながら、音楽を聴きながら、関連ありそうなコンテンツを徘徊しながら、人によって発想方法は様々だと思いますが、今日紹介する「Ideas」は言葉からそれに関連するものを引っ張り出してきてくれるWEBツールです。




郵便局限定「POSTA COLLECT BASIC」が全国で取り扱い開始
PCや携帯での電子メールが主流となっている現代、自らの手で相手への思いを伝える"手紙"に触れる機会が少なくなってきていると思います。そんな中、郵便局が地域限定で販売していた郵便局限定のオリジナル手紙ブランド「POSTA COLLECT BASIC」が全国での取り扱いを開始したそうなので紹介したいと思います。




写真を使ったアートなWEB辞書「The Photographic Dictionary」
普通辞書といえば、文字がぎっしりと凝縮された分厚い書籍を思い浮かべますが、今回はアートな雰囲気を感じさせてくれるWEB辞書「The photographic dictionary」を紹介したいと思います。




ステンシルで描かれた二人の悲しい愛「"To Die For" On The Streets Of Athens」
様々なストリートアートを紹介してきましたが、今回はアテネで行なわれている第2回アテネビエンナーレで公開されているイギリス人アーティスト「BOXI」の作品「"To Die For" On The Streets Of Athens」を紹介したいと思います。




おすすめのデザイン本「レイアウトの教科書。実例から読み解くデザインの型」
エディトリアルデザインを手がける方におすすめの一冊。さまざまな種類の雑誌で手がけられてきたレイアウトの「型」を紹介したエディトリアルデザインの参考書です。


ハイライトアーカイブス

posted by admin at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイライト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック