2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月21日

環境を活かした屋外広告「FedEx: Mud」

今回は世界的に有名な物流サービスを提供する「FedEx」がフィリピンで展開している屋外広告「Mud」が面白い。環境と周囲の状況を上手く使って梅雨の時期に「FedEx」がどんな姿勢で荷物を扱っているのかを伝えています。

FEDEX_MUD.jpg

梅雨の時期の道路の側面に泥をプリントしたものをはりつけ、あたかも道路から飛び散る泥から荷物を守るように見せた広告です。上記のように雨と通っている車と合わさるとかなり印象的な広告になります。

詳しくは以下

屋外広告のなかでも周囲の環境を利用して、印象的に見せているアイデア溢れる広告もありますが、回りの環境+気候まで絞った広告はなかなかないので面白い広告だと思います。広告の最大の効果を発揮できる時間は普通の広告よりも限定的だと思いますが、その分、印象的な広告となっています。

限定的になる事で効果を発揮するというアイデアは他のPRツールや広報物でも使えそうですね。難しいですが上手く使えば効果のあるアイデアだと思います。

FedEx: Mud

関連記事
顔を認識してトランスフォーマーに変身できるAR「We Are Autobots」
禁煙を訴えるクリエイティブな広告「Best Anti Smoking Ad Campaign」
デジタルサイネージプレアワード2009結果発表
外国人から見た東京「TOKYO JAPAN」
動物たちの今をリアルに伝える実験的な試み「A Zoo in Vienna」
posted by admin at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック