2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月22日

子供の感性を活かす描き続ける事ができる椅子「Childrens Paper Chair」

発想はごくごくシンプルなものですが、新しいタイプの子供用のイスが今回紹介する「Childrens Paper Chair」です。これはトイレットペーパーのように紙がぐるぐると巻かれており、絵を書き続ける事ができるようになっています。

ChildrensPaperChair01.jpg

普通のノートよりもかなり完成を刺激しそうなデザインと仕組みです。描ききるにはかなりの時間がかかりそうですが、書き終わったあとの絵の歴史や変化を見るのはかなり楽しそうな気がします。

詳しくは以下

ChildrensPaperChairSub02.jpg

巻かれている紙は500メートルになるとのことで、2歳から7歳までの5年間利用する事を想定されて作られているとの事です。かなりの時間楽しめそうです。こちらの製品はまだプロトタイプの用で、市販はされていないようです。ただ展示会などには出展しているみたいで、その模様は「Charlotte Friis Design Shop > Milano 2004」から見るt個ができます。

こちらを制作したのは「Charlotte Friis Design Studio」と言うデザインスタジオ、このデザインスタジオでは上記の他にも、ユニークなプロダクトを多数発表しています。その他の作品は「Charlotte Friis Design Studio > Childrens Paper Chair」からどうぞ。

Charlotte Friis Design Studio > Childrens Paper Chair

関連記事
Tシャツを開閉できる シキサイ「ブラインド」Tシャツ
特殊印刷とアートがコラボレーションしたブックカバー「CANSAY」
長距離の自転車や動物での移動に!移動式宿泊リヤカー「room room」
自在に生ける形を変えられるフラワーベース「100% Straw Vase」
色分けされたケーブル収納用キューブ「Cable Cubes」


posted by admin at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。