2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年06月27日

世界はどんどん狭くなる。地球温暖化の影響を訴える「Global warming makes the world smaller」

地球温暖化については、以前から地球規模で話し合われ、地球温暖化を防ぐ為に各国が対策をし、それにともない、地球温暖んかの危機を訴える広告やキャンペーンが多数公開されていますが、今日紹介する「Global warming makes the world smaller」もその中の一つ。

ondanka.jpg

これは直接的に温暖化を視覚的に訴えるのではなく、ある動物の現状を人間に置き換えて再現したものになっています。実際の動画がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から



毎日少しづつ確実に、世界は変わり、小さくなってきます。最初は何の事だかわからないのですが、最後に「Global warming. When you feel it, it’s already too late(地球温暖化、それを感じた時にはすでに手遅れだ)」と言うコピーとともに、まさに住む世界が小さくなったシロクマの映像とともに表示されます。

なるほどとそのアイデアに感心しました。実際環境問題に関わらず、どんな問題もそうですが、深刻だと本当に感じた時にはすでにかなり振興してしまっている時ですよね…。

via Home - Osocio, Social Advertising and Non-profit Campaigns

関連記事
人の目で変わる広告「Bus stop ad changes depending on if someone is looking at it」
高速モバイルインターネットをまったく別のシーンでPRするClearのCM
DELLのPCの製造風景をPOPに描いた「Treats (Lollipop)」
環境を活かした屋外広告「FedEx: Mud」
顔を認識してトランスフォーマーに変身できるAR「We Are Autobots」
posted by admin at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック