2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年07月17日

マーカーが印刷されたAR(現実拡張)名刺「AR Business Card」

様々な所でAR(現実拡張)のプロジェクトを目にするようになってきましたが、プロモーションや販促だけではなくパーソナルな領域でもそろそろ見かけられるようになってきました。今日紹介するのはARを利用した名刺「AR Business Card」です。

arbissines01.jpg

表面は何の変哲も無い名刺なのですが、裏面にはマーカーが印刷されており、WEBカメラで撮影すると人物が浮き出てくるようになっています。実際の動作シーンを収録した動画がvimeoにアップロードされていましたので下記に貼付けておきますのでご覧ください。

動画は以下から

AR Business Card from James Alliban on Vimeo.



名刺の人物!?がドット絵のような形で浮き出てきて、喋り出すと言う仕掛けが施されています。

現在は再生環境が限られているので、名刺とかその場で見て、あとは収録されてしまうものだと渡しても、実際再生してくれる方はわずかかもしれませんが、将来的に携帯端末とかでも自由にARを楽しむような環境が普及してきた時には、事業内容の紹介などコンテンツなどを埋め込むとか色々と活用はできそうです。

AR Business card « James Alliban

関連記事
溢れ出す想いが形に「White Box -Makoto Yabuki」
ゲリラガーデニングアート「Street Flyers Sprout Flowers」
ナイアガラの滝のタイムラプス「Niagara Falls in Motion」
認識とのギャップを表現した写真作品「SENTRY&GUARDIANS
巨大なオブジェが実在するかのような合成写真アート


posted by admin at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。