2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年07月21日

Twitter、TEL、ポートフォリオにアクセスできるAR(拡張現実)名刺「Augmented Businesscard」

以前AR(拡張現実)を用いた名刺Designworksでも「マーカーが印刷されたAR(現実拡張)名刺「AR Business Card」」と言う記事で取り上げましたが、そのときのものはマーカーからキューブで表現されたポリゴンが浮かび上がるというものでしたが、今回紹介する「Augmented Businesscard」はもっと実用的で、フォログラフィーのように名刺の人物が浮かび上がりTwitter、TEL、ポートフォリオにアクセスできるようになったものです。

twitter01ar.jpg

実際動作している動画がvimeoに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

Augmented Business Card from jonas on Vimeo.



前回も少し触れましたが今の環境だとARを見ると言う事自体が手間なので、中に何を詰め込むかよりもどうしたら見てもれるのかということが重要な気がします。

マーカーにはポートフォリオも埋め込まれていて、名刺を動かす事で参照できるようになっています。サイトやTwitterアカウントを参照するだけではなくて、ここにここまでデータが詰まっていれば、今のような仕組みでもARのマーカーをカメラに読み込ませてみようかなと言うモチベーションに繋がる気がしますね。

AR | TOXIN LABS

関連記事
透明人間を生み出すアート「Desiree Palmen - Camouflage Photography」
iQの軌跡で作るフォント「iQ Font」
マーカーが印刷されたAR(現実拡張)名刺「AR Business Card」
溢れ出す想いが形に「White Box -Makoto Yabuki」
ゲリラガーデニングアート「Street Flyers Sprout Flowers」
posted by admin at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック