2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年07月28日

女性の涙を広告にしたキャンペーン「Sophie Calle - Cuide de Você」

様々なアイデアで注目を如何に集めるか考えられている広告ですが、今日紹介する「」は人間の本能に訴えかける女性の涙を広告にしたキャンペーン「Sophie Calle - Cuide de Você」です。

namidaad.jpg

こちらの広告は地下鉄内で女性が数名同時に手紙を読み出し、そして泣き出すというものになっています。そしてどの女性も地下鉄内にその手紙を置いて下車していきます。実際そのシーンがYoutubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から



こちらは、サンパウロの万博をPRするためのキャンペーンと言う事で、その手紙の内容までは分かりませんが、これはあるアーティストが昔恋人に書いた手紙を基に制作されたとの事です。おそらく手紙を拾った人の表情から、その手紙自体が広告になっていると思います。

今まで様々な手法で注目をあつめる表現や方法がとられてきましたが、人間が泣くと言う本能に訴えるような訴求はある意味ものすごくて、その体験はなかなか忘れがたいモノになるんじゃないかなと思います。

YouTube - Sophie Calle - Cuide de Você

関連記事
広告のアイデアのオリジナルと模倣を探る「joelapompe」
巨大なオブジェとともにサンプリングを行なう「Bounty Paper Towels Ad Campaign」
新聞の新しい試み。朝日新聞「映す広告新聞」
レゴで作る歴史的なワンシーンを使った広告「Lego History Campaign」
実際の魚を使った屋外広告「Fisch Franke living poster」
posted by admin at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

女性を涙を広告に利用
Excerpt: 女性の涙を広告にしたキャンペーン「Sophie Calle - Cuide de Você」で、女性の涙を使って訴求効果を高めるキャンペーン「Sophie Calle - Cuide de Você」..
Weblog: ARG JAPAN
Tracked: 2009-07-28 19:54