2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月04日

浅葉克己デザイン「ヒロシマ・アピールズ」2009年ポスター

(財)広島国際文化財団と共同で、毎年JAGDA会員代表1名が「ヒロシマの心」を言葉を超えて訴えるポスターをボランティアで制作するプロジェクト「ヒロシマ・アピールズ」、2009年のポスターが発表されましたので紹介したいと思います。

hiroshima.jpg
(浅葉克己「忘れてはならない時刻、815。」)

今年のポスターデザインを手がけたのはアートディレクターの浅葉克己氏。「忘れてはならない時刻、815。」と名付けられた作品となっています。

詳しくは以下

メインビジュアルとなった懐中時計、原爆投下の瞬間から時を止めたその姿は、核兵器の恐ろしさを強く訴えかけています。世界で核問題がより深刻な課題となっている今こそ、より多くの人にこのポスターを見てもらいたいですね。なお、こちら(21_21 DESIGN SIGHT)のサイトでは、過去のポスター作品も閲覧することができるようになっています。

ポスターは、実際に購入することも可能。また、21_21 DESIGN SIGHT、東京ミッドタウン、広島市まちづくり市民交流プラザでは実際に展示されるそうですので、是非足を運んでみてください。

JAGDA:JAGDA Topics

関連記事
日本の文化を感じられるイラスト展「しゃぼん玉飛んだ 170人のイラストレーターが描く日本の童謡・唱歌」
日本の美をBEAMSというフィルターを通し伝える「日本手仕事」展開催
コドモに返る写真イベント カメラピープル取材「みんなのコドモ展」開催
トイカメライベント「Magical Camera DEPARTMENT」開催
posted by admin at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック