2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月13日

ダンボールの中に広がる世界「Two Weeks - Grizzly Bear」

以前「音楽を繋ぎ合わせた空間とペンキで表したビデオクリップ「Metronomy - On the Motorway」」と言う記事で、公式ではないがアーティストの楽曲の世界観を見事に表した動画作品を公開しましたが、今回紹介する「Two Weeks - Grizzly Bear」もそんな動画作品の一つです。

anderza01.jpg

公式のプロモーションビデオではないのですが、クオリティが高く楽曲の世界観を崩さず、素晴らしい世界観を展開しています。vimeoに実際の動画がアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

Two Weeks - Grizzly Bear from Gabe Askew on Vimeo.



ダンボールが切り開かれ、その中を進むと様々な世界が広がっています。日常的なシーンから、物語のようなシーンまで、あらゆるシーンがすべて紙の素材で制作されており、一貫した世界観を作り上げていて、楽曲のトーンと合わさって印象深いものになっています。制作は数ヶ月に及ぶと言う力作です。

題材となっている局はNYはブルックリンを拠点とするインディ・ロック・バンド、Grizzly BearのTwo Weeks。ちなみに公式のビデオクリップは以下。

Two Weeks


見る人によって意見は変わると思いますが、個人的には、今回紹介したビデオクリップの方が好きです。

関連記事
本当の最後の晩餐を撮影した「Last Suppers」
博報堂のクリエイターが発想するNPO広告「IDEA COMPETITION」
エスカレーター手すりアニメーション「escalator animation」
ふれあう事で音を奏でる人間シンセサイザー「Humanthesizer」
Macworldの表紙ができるまでを早送りで「Cover creation」


posted by admin at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。