2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月14日

食べ物の輸送距離を表示するレシートとパッケージ「Far Foods」

日本でも地産地消と言う言葉が聞かれるようになってきて、国産を使おうとか、輸送距離まで意識して使うものを選ぼうと国内でも地産地消の関連プロジェクトやフード・マイレージ キャンペーンなど様々な試みが行なわれていますが、今日紹介するのはそんなフードマイレージを考えさせてくれる食べ物の輸送距離を表示するレシートとパッケージ「Far Foods」です。

far01.jpg

フードマイレージは現在目にあまり見えないので、原産を考えたり作った人を考えたり意識する事でしかなかなか把握する事ができませんが、「Far Foods」ではパッケージ自体にマイル数が書いてあり、どのくらい遠くで取れたのかと言う事が分かるようになっています。

詳しくは以下

far02.jpg

また併せてレシートにも印字されるようなアイデアが併せて記載されていました。フードマイレージが減れば、当然地場も活発になり、輸送コストなども減らす事ができ、間接的には二酸化炭素の量をも減らす事ができると言うものです。

現在その気運も高まっていますし、こういった動きが本当の市場でもうまれてくるかもしれませんね。

via Packaging para fruta importada « noquedanblogs.com

関連記事
ダンボールの中に広がる世界「Two Weeks - Grizzly Bear」
本当の最後の晩餐を撮影した「Last Suppers」
博報堂のクリエイターが発想するNPO広告「IDEA COMPETITION」
エスカレーター手すりアニメーション「escalator animation」
ふれあう事で音を奏でる人間シンセサイザー「Humanthesizer」


posted by admin at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。