2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月14日

漢字から英語まで街で見かけるタイポグラフィ「words & typography 」

街には様々な文字が溢れています。単調ではなく、なにか加工がしてあったり色がつけてあったり、文字自体が特殊な何かで作られていたり、手書きのものだったりとその様子は様々です。普段は当たり前のように見ている街中にあるタイポグラフィをまとめたのが今回紹介する「words & typography 」です。

typoset.jpg

Flickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーを貼付けておきます。

詳しくは以下


Created with Admarket's flickrSLiDR.

収録されている写真は全部で188枚とかなりの数のタイポグラフィが収録されています。タイポグラフィのセットには珍しく英語だけでなく漢字もいくつか混ざっており、一風変わったものになっています。

色使いや書体のバランスなど。街に出ていると言う事は誰かが考えて、バランスを取って作られたものと言う事。そう考えると、クリエイティブな視点で見ても楽しめました。タイポグラフィと一口に行っても本当に様々な世界が広がっているんだなと感じさせてくれるFlickrセットだと思います。

words & typography - a set on Flickr

関連記事
食べ物の輸送距離を表示するレシートとパッケージ「Far Foods」
ダンボールの中に広がる世界「Two Weeks - Grizzly Bear」
本当の最後の晩餐を撮影した「Last Suppers」
博報堂のクリエイターが発想するNPO広告「IDEA COMPETITION」
エスカレーター手すりアニメーション「escalator animation」


posted by admin at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。