2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月14日

もしゲームの世界のものを作る工場があったら「Made of Myth」

ゲームのなかで登場する象徴的なアイテム。例えばテトリスだったらブロック、スーパーマリオブラザーズならキノコといった具合にそのゲームには欠かせないアイテムが存在します。今日紹介する「Made of Myth」はそんあゲームのアイテムをもし実際作られていると仮定した時の工場を再現したプロジェクトです。

24_tetris.jpg
Tetris by Marc da Cuna Lopes for AMUSEMENT

全部で5つのゲームが紹介されていますが、今日はその中からいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

24_mario.jpg
Super Mario


24_sonic.jpg
sonic


ゲームでドット絵だったものがものすごくリアルに再現されていて、工場の作りもなんとなくこれで作るんだろうなと想像できるものが設置してあります。ゲーム自体ではなく、その登場する象徴的なアイテムを再現すると言うアイデアは素晴らしいですね。

こちらを制作したのは「amusement」彼らはこの他にも様々な作品を発表していて、ゲームの世界を描いた作品を発表しています。それ以外にも広告写真なども手がけているようです。詳しくは公式ページ「welcome : AMUSEMENT」からご覧ください。

welcome : AMUSEMENT

関連記事
漢字から英語まで街で見かけるタイポグラフィ「words & typography 」
食べ物の輸送距離を表示するレシートとパッケージ「Far Foods」
ダンボールの中に広がる世界「Two Weeks - Grizzly Bear」
本当の最後の晩餐を撮影した「Last Suppers」
博報堂のクリエイターが発想するNPO広告「IDEA COMPETITION」


posted by admin at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。