2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月26日

iphoneアプリのインターフェイスができるまでのデザインプロセス「Convert design evolution」

様々なiphoneアプリが公開されていますが、どれもタッチパネルで利用する事を前提として作られている為、通常のアプリケーションとは微妙にインターフェイスの設計で異なる部分があるかと思います。今日紹介するのはiphoneアプリのインターフェイスができるまでのデザインプロセスを描いた「Convert design evolution」。

appstore.jpg

様々な単位変換が行えるtap tap tapからリリースされているiPhoneアプリ「Convert - the unit calculator」のデザインプロセスとなります。

詳しくは以下

実際の動画はvimeoで公開されていましたが、埋め込み不可となっていましたので「tap tap tap ~ Convert design evolution」からご覧ください。ストップモーションで現在のリリース版までどう至ったかが描かれています。やはりかなりの試行錯誤が行なわれていて、グラフィックデザインやWEBデザインとはまた違う一面が見れて見ていて面白いです。

「Convert design evolution」自体は115円でAppStoreにて公開されています。実際触ってみたいと実際のアプリもどうぞ。

tap tap tap ~ Convert design evolution

App store Convert design evolution

関連記事
水中でしか表現できない美しさを写し出すフォトグラファー「Zena Holloway」
都市フォント構想「cityfont.com voice if a city」
凄まじい個性を放つ中国の写真家「Li Wei」
Pantoneカラーで作る虹「Basheer Rainbow」
ライバルを意識した自民党のネットCM
posted by admin at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック