2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月27日

震災体験から生まれた明かりデザイン SANYO「eneloop lamp」

充電して繰り返し使うことをコンセプトとしたSANYOの「eneloop」から、震災体験から生まれたという新しい明かりアイテム「eneloop lamp」が9/11に誕生しますので紹介したいと思います。

enelooplamp.jpg

デザイン性を重視した「インテリア照明」としての機能と、震災が起こった時に使用する「懐中電灯」としての機能の、2つの機能を併せ持った、"一輪挿し"のフォルムを再現した照明となっています。

詳しくは以下

通常はインテリアライトとして、そして寝室などではブルーの光を放つ"ヒーリングライト"として、簡単に手軽に持ち運びができるようになっています。

そして震災時に活用できる機能として、本体が90度以上傾くことでフラッシュライトとして使用できたり、本体が転倒した際には自動で点灯したりと、さまざまなシーンで広く活用できる優れたアイテムではないでしょうか?

震災への関心が高まる今、こういったアイテムがより豊富に展開されることが望まれていくと思います。今後も積極的に取り上げていきたいと思います。

eneloop lamp 「充電式インテリアライト」 | eneloopラインナップ | eneloop(エネループ) | 三洋電機

関連記事
文字で時間を伝える時計「QLOCKTWO」
入浴型お茶パック「RoyalTea, DemocraTea e StripTea」
2008年JAGDA新人賞受賞者デザインのノート「らくがき帖」
キーボードとタブレットを切り換えられるスリムノートPC「Laptop Concept for Designers and Illustrators 」
重ねる事で本当の姿が見えるグラス「Drink me」
posted by admin at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック