2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月28日

街をもっと楽しくする「U S Cellular "Fish"60&Shadow Puppets」

もはや世界的に見ても生活の中の重要なツールの一つ、携帯電話。世界中には様々なキャリアが存在し、キャリア同士は顧客シェアを競い、様々な特色作りやブランディングを行っていますが、今日紹介するのはアメリカの携帯電話のキャリアの一つU S Cellularの広告です。二つの広告展開されていますがまずはその一つの広告「"Fish"60」をご覧ください。



こちらはバルーンアートを町中で展開させ、街を幻想的な世界観を作り上げています。さらに同じような趣旨の広告「Shadow Puppets」も公開されていますので、下記に併せて紹介致します。

動画は以下から



こちらも同じようなコンセプトかと思われますが巨大な光源を使い街をスクリーンにして展開しています。Fish60の方は町の人などの様子も映し出されていて、楽しそうな様子が映し出されています。

価格訴求や機能的にどうかという部分ではなく楽しさや面白さを期待させてくれるようなそんな広告です。広告効果がどのくらいあるのかも気になる事ですが、見ていて楽しい、好感度があたる広告かなと思います。

関連記事
ライバルを意識した自民党のネットCM
汚れの脅威に備えて洗剤を「Ariel: Attack」
エスカレーターを使った広告集「Clever and Creative Escalator Advertising」
YoutubeでADV「Choose A Different Ending」
ドメステックバイオレンスの現状を訴える広告「All-China Women's Federation: Door」
posted by admin at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック