2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年08月30日

今週の「DesignWorks」ハイライト(8月23日〜8月29日)

毎週日曜日に1週間のBlogの更新記録として、月〜土までにエントリーした記事の中からピックアップしてハイライトをお届けします。ピックアップの基準はアクセスやソーシャルブックマークで多くブックマークされたものを基本としています。

今週はやる事がわーっとふくれあがった一週間でした。ふくれあがったこなさなきゃならない事を週末にこなしています。これを乗り切れば少し光が見えるかも…頑張ります。

それでは今週の(8月23日〜8月29日)DesignWorks のハイライトをどうぞ。

今週のピックアップ記事は以下から

汚れの脅威に備えて洗剤を「Ariel: Attack」
付いたら取れにくい油汚れや、しょうゆやケチャップ等は衣服にとっては相当の脅威です。そんな状態をインパクトあるビジュアルで表現した広告が今回紹介する「Ariel: Attack」です。




ライバルを意識した自民党のネットCM
総選挙もいよいよと近づいてきて、街では街頭演説やポスターなどをよくみかけますが、各党それぞれメディアを使って様々なPRをしています。その中でも気になったのが自民党のネットCMです。このCMはアニメーションで展開され、それぞれが1話完結のショートストーリーのような感覚で話が進んでいきます。実際のCMがYouTubeにアップロードされていましたので下記に貼付けておきます。




レゴを使ったピクセルアートのようなアニメーション「8-Bit Trip」
レゴをテーマにしたアートプロジェクトは今までDesignworksでも多々紹介してきましたが、今回紹介するのはレゴをつかってピクセルアートのような世界観を作り上げた動画作品「8-Bit Trip」です。




ARアプリ「Layar」ダウンロードスタート!日本語公式サイトもスタート
様々なシーンで新しい可能性を見せるAR(現実拡張)。そのARを利用したアプリケーションの一つLayarは以前Designworksでも「ARな携帯ブラウザ Browse The World「Layar」」という形で紹介しましたが、正式に配布が始まりAndroid Storeからダウンロード可能になったようです。




入浴型お茶パック「RoyalTea, DemocraTea e StripTea」
紅茶や緑茶を入れる時に利用するお茶パック。誰しもが利用した事がある一般的なものだと思いますが、今回紹介するのはそんなお茶パックを楽しくしてくれるアイデア商品「RoyalTea, DemocraTea e StripTea」です。




凄まじい個性を放つ中国の写真家「Li Wei」
世界には様々な写真家が活動していて、様々なプロジェクトが実施され、おのおのコンセプトや信念を持って撮影、制作されていますが、今日紹介する中国の写真家「Li Wei」の作品が際立って個性的だったので今回紹介したいと思います。





都市フォント構想「cityfont.com voice if a city」
書体には力があります。文字の形、雰囲気で言葉と合わさって様々な印象を作り出したり、与えたりする事ができます。今回紹介する「cityfont.com voice if a city」は都市フォント構想を推奨するもので、都市フォント構想とは都市が独自に持っている個性や魅力をフォントのデザインに取り入れることで、都市らしさを具現化するための構想だそうです。




水中でしか表現できない美しさを写し出すフォトグラファー「Zena Holloway」
様々な写真の手法があり、表現によって無限の広がりを見せる写真の表現。今回紹介するのは水中でしか表現できない美しさを映し出すフォトグラファー「Zena Holloway」の作品です。水の中の異世界を美しく描いた作品はとても魅力的です。




ニュージランドでワーキングホリデーPRサイト「ニュージーでつくろう、ニュー・ジブン」
ワーキングホリデーとは滞在費を補うために海外で働くことが認められている制度。目的は人によって異なりますが、留学だったり海外で生活体験してみたいと言う願いを労働力を提供する変わりに比較的安価の予算で押させる事ができます。今日紹介するWEBサイトはニュージランドでのワーキングホリデーの魅力を PRする「ニュージーでつくろう、ニュー・ジブン」。




様々なモノで形作られるタイポグラフィ「we make words」
文字と言うのはバランスや形等で大きく印象が変わります。それは形だけでなく、どんなもので形作られているのかと言う所も重要な要素です。今回紹介する「we make words」は葉っぱだったり、みかんの皮だったり、生活の身近にあるもので、様々なタイポグラフィをひたすら作り上げるているサイトです。




ついにiphoneでAR(現実拡張)アプリがリリースAppstoreで販売開始。
先日「ARアプリ「Layar」ダウンロードスタート!日本語公式サイトもスタート」と言う記事で、ARアプリがAndroid Storeからダウンロード可能になった事をおつたえしましたが、iphoneでもARアプリ「Metro Paris Subway」がリリースされました。




震災体験から生まれた明かりデザイン SANYO「eneloop lamp」
充電して繰り返し使うことをコンセプトとしたSANYOの「eneloop」から、震災体験から生まれたという新しい明かりアイテム「eneloop lamp」が9/11に誕生しますので紹介したいと思います。




各国の1時間を1分にして届ける世界の日常「City One Minutes)」
各国には独特の文化があり、日常と言っても国と国で大きく違いますが、今回紹介するのは様々な国の何気ない日常を次々と紹介していく映像配信サイト「City One Minutes」です。




東大生×ショウワノート開発 黒板をそのまま書き写せる「Tノート」
以前Designworksでも紹介しました「東大生のノートのとり方を研究して生まれたキャンパスノートがコクヨより登場」、ノートが綺麗に書き写せるという一品で話題を呼びましたが、今回は東大生とショウワノートが開発したという「Tノート」を紹介したいと思います。




湖上で行なわれる大規模なアートオペラ「Bregenz Festival」
世界では様々なアートが展開されていて其の中でも大きな舞台、大きな装置をつかって視覚的に訴えかけるアートが存在します。Designworksでは「巨大アヒルのおもちゃに続く巨大アートプロジェクトをいくつか」や「巨大なアートが集まるアートイベント「バーニングマン」」など様々な巨大アートを紹介してきましたが、今回紹介するのは湖上で行なわれる大規模なアートオペラ「Bregenz Festival」です。

ハイライト: DesignWorks
posted by admin at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイライト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック