2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年09月02日

有名なロゴで歴史的な事件や文学作品等を表現するプロジェクト「logodrill」

企業や団体。またはプロジェクトや作品等に強力なアイデンティティを与えてくれるロゴ。今回はそんなロゴの中でも誰しもがしっているような有名なロゴを使って、歴史的な事件や文学作品等を表現するプロジェクト「logodrill」を紹介したいと思います。

logodesignlogo01.jpg

上記は歴史的な内容をあの有名なロゴに落とし込んだものです。中身は全く変わっていてもなんのロゴなのかが浮かんできます。現在第五回まで行なわれていて、様々なロゴを使い、色々な表現をされていますが、いくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

logodesignlogo02.jpg
世界の有名文学をロゴ化作品


logodesignlogo03.jpg
「かっこいい歴史用語」をロゴにした作品


世の中に広く知られているロゴデザインは上記のように内容を変えても、その個性が失われる事なく伝わる。これはものすごい事なんじゃないかと思います。デザインの仕事を生業としていますが、いつかこんな内容が変わっても生きつづけるデザインを残してみたいものです。

logodrill

関連記事
数式と写真の出会い。数式写真プロジェクト「FOUND FUNCTIONS 」
傘+人間で生み出すパフォーマンス「Everything That Happens in the mind of Julie Tremblay」
無数に並べられた楽器演奏動画を再生して自由自在に音楽を作る「in Bb2.0」
LEGOで作る精密なV8エンジン「Working Lego V8, 32 valve engine」
湖上で行なわれる大規模なアートオペラ「Bregenz Festival」
posted by admin at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック