2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年09月05日

ペンや筆で描いて作りだす楽器「Drawdio」

世界では様々な楽器が生み出されていますが、今日紹介するのは誰でも簡単に楽器を作り出せる「Drawdio」と言うプロジェクト。こちらはDrawとAudioを組み合わせた造語でその言葉の意味する通り、ペンや筆で書いたものがすぐ楽器になるというものです。

drowad01.jpg

特殊な機材をペンや筆につけて、それで描いたものが電子音を奏でるようになります。言葉ではなかなか伝わりにくいと思いますので、vimeoに実際のその機材を使って楽器を作り、音を奏でているシーンを納めた動画が公開されていましたので下記に貼付けておきます。

動画は以下から

UntitledDrawdio: Turn Almost Anything Into a Theremin from jay silver on Vimeo.



こちらはMIT(マサチューセッツ工科大学)のJay Silverを中心と下プロジェクトでペンや筆で書いた部分に触れると音がなり出します。音の種類やパターンは触り方や描き方によって微妙に異なるようで、アイデア次第では面白い楽器やサウンドパフォーマンスが可能です。

仕組みが簡単なので、子どもからおとなまで楽しめる素晴らしいプロジェクトだと思います。

drawdio - a pencil that lets you draw music

関連記事
革新的なノリモノ「YikeBike」
人気のデザインが集結した ほぼ日ハラマキ「Revival 9」
イスに着せるソファ「sofa-dress」
東大生×ショウワノート開発 黒板をそのまま書き写せる「Tノート」
震災体験から生まれた明かりデザイン SANYO「eneloop lamp」
posted by admin at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック