2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年09月07日

スマトラ島沖地震の凄まじさを伝え環境保全を訴える「WWF/DDB Brasil 9/11 Ad」

世界有数の地震多発地帯、スマトラ島。過去にも多数の自身がありましたが、今回はそんな自然の恐ろしさ、凄まじさを伝えるブラジルのWWFのCM「WWF/DDB Brasil 9/11 Ad」を紹介したいと思います。

tsunami_convert.jpg

こちらはかなりショッキングな内容になっていて、9.11(アメリカ同時多発テロ事件)と比較してその恐ろしさを伝えています。実際の動画がvimeoにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

WWF/DDB Brasil 9/11 Ad from Gothamist on Vimeo.



9.11のワールドトレードセンターのシーンが再現された映像に続いて、スマトラ島沖地震の被害を表すシーンが同じシーンで表現されてでてきます。コピーには「2001年、人類最悪の悲劇9.11は2,819人の人々を殺した2005年、津波は280,000人の人々を殺しました。私たちの地球は残酷なほど力強い、環境を敬いそして維持を。」と出て最終的には環境の保全を訴えています。

分かりやすいのか分かりにくいのか微妙な所です。道徳的に上記な様な表現はかなり物議を起こしそうな内容になっています。

WWF/DDB Brasil 9/11 Ad on Vimeo

関連記事
クリエイティブなチューインガムの広告を集めた「Clever Bubble Gum Advertising Campaigns」
宅配ピザの新たな試み「Domino's Delivery Point」
スノーボードメーカーzimtsternの秋に滑る広告「Zimtstern “Leaves"」
紙で作り上げられる世界「World of Paper」
街行く人とビートを重ねる「FreeBeats」


posted by admin at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。