2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年09月08日

森林の大切さを学ぶ 森をテーマとした写真展「TOUCH WOOD」

環境を維持していくのに欠かせない存在でもある"森林"、その存在がどんどん減少しつつある現代に目を向け、森林の大切さを改めて実感させてくれるようなイベント「TOUCH WOOD」がパルコファクトリーにて開催されていますので紹介したいと思います。

mori.jpg
シブヤ経済新聞より引用

坂本龍一氏が発起人の森づくりのプロジェクト「more trees」のチャリティ企画で、「森」をテーマとした写真が展示されています。

詳しくは以下

森の風景を映し出したものから、個性的に表現された作品など、いろいろな種類の作品に出会うことができそうです。また作品はそれぞれ、森林整備による「間伐材」を使用したフレームに収めて展示販売するそう。作品を見ることで常に環境への意識を高めることができそうです。

こういった環境に関するクリエイティブな企画が増えて、みんなの意識がさらに高まることを期待したいですね。

【開催概要】
開催期間:2009年9月4日(金)−2009年9月23日(水) ※会期中無休
開催時間:10:00am〜9:00pm ※入場は閉場の30分前まで 最終日は6:00pmにて終了
会場:パルコファクトリー

parco-art.com
moreTrees:一般社団法人 モア・トゥリーズ

関連記事
世界中のクリエイターが使用したモレスキンの展示会「Detour」展
「無印良品の理由(わけ)展」第3弾 クリエイターがイラストを手がけるマイバッグ登場
web"写真集&公募「第2回 littlemoreBCCKS 写真集公募展」開催
marie's photo xhibition「やらなくてもいいこと」
日本のプロフェッショナルが語る「劇的3時間SHOW」が今年も開催
posted by admin at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック