2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年09月10日

ペットボトルの圧縮ブロックできた祭壇「Temple of Trash !」

様々な建築物が制作されていますが、今回紹介するのは其の中でも特に変った素材でできている建築物「Temple of Trash !」です。これは写真を見てもお分かりになるかもしれませんが、ペットボトルを圧縮したブロックを積上げて制作されています。

petd01.jpg

全部で100のパーツから作られているとの事で、その積上げられたペットボトルをベースにして、上段にのぼれるように簡易の階段もつけられています。

詳しくは以下

ped02.jpg

まったくの異素材を使って何か象徴的なものを再現するいうアートプロジェクトは多々ありますが、建築というのは珍しいと思います。もともとがゴミなだけに祭壇という特異な印象と合わさって美しいというよりはどちらかと言うと不気味とか違和感を感じるそんなアートだと思います。実際その場所で見たら日常とは全く違う異空間に放り込まれたような印象を受けそうです。

この「Temple of Trash !」はロッテルダムのある地区で制作されたもので、SALZIG Design Teamによって制作されたとの事です。

Temple of Trash ! | Recyclart

関連記事
雨音をエンドレスに流す「Endless rain record」
街を光で繋ぐコミュニケーションアート「Drop the Tough」
ベッドルームのインスタレーション&インタラクティブアート「Disturb Me Installation」
食べ物のパッケージ写真と本物を比較する「Food In Real Life」
ユニークな自動販売機集「17 Most Unusual Vending Machines」
posted by admin at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック