2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年10月17日

10万本の画鋲で描くアート「Fail Harder」

事務用品として一般的にも使われている画鋲。資料を壁に貼ったり、カレンダーの留め具としてつかったりと様々なシーンで使われていますが、今回紹介するのはそんな画鋲を使ったアート「Fail Harder」です。

failharder_jencogliantry.jpg

こちらの作品は画鋲で壁にタイポグラフィーを描いていくという極々シンプルな作品ですが、10万本もの画鋲を使ってひたすら手作業で制作されたとのことです。制作開始から完成するまでのメイキング映像がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から



制作は壁にプロジェクターを使い、文字を投影させ、それを目印に手作業で画鋲をおいていくという作業の繰り返しで行われています。まずは輪郭となる部分の画鋲が壁に指さされていきます。

完成に費やした時間は351時間と非常に多くの人、時間をつかって作成されています。画鋲の透明の部分がキラキラと光を反射してとてもキレイです。画鋲と言う身近な物を使って見事な作品に仕上げています。

Dude Craft

関連記事
ハイスピードカメラで捉える破壊の芸術「High Speed 」
海外から見たカタカナの印象「phonetikana」
世界より公募の「SHIFT 2010カレンダー」のビジュアルが決定
卓球の新しい楽しみ方「Brodmann Blades」
±0新アロマ加湿器「Humidifier S」が発売


posted by admin at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。