2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年10月19日

街行く人をインタラクティブに操る屋外ディスプレイ「Hand From Above」

最近は単純にディスプレイ設置だけではなく、様々な仕掛がともなったメディアが開発され、街に設置されていますが、今回紹介するのは街行く人をインタラクティブに操る屋外ディスプレイ「Hand From Above」。

hand_from_above01.jpg

映し出された人が動いて、インタラクティブに反応するのではなく、逆に操作されると言う従来のモノとは少し違う仕組みになっています。実際の映像がVimeoに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

Hand from Above from Chris O'Shea on Vimeo.



動画を見てもおわかりのとおり、ディスプレイには単純に向かい合った景色を写しているだけなのですが、そこに写り込む人たちにたいして何者かが、イタズラを加えます。小さくしてみたり、位置を変えてみたり、その動きは様々です。

従来のインタラクティブメディアとはまた少し違った拡張現実型のインタラクティブメディアだと思います。今のところは実験的な試みのようですが、この仕組みはアイデア次第でもっと面白くなりそうですね。

Hand From Above - today and tomorrow

関連記事
バンクーバーオリンピックのメダルデザインの裏側
レゴで作られる世界的な建造物「Around the World with 35 Famous Lego Monuments and Buildings」
WEBの世界を表した図表色々「13 Interesting Infographics for Web Workers」
街に溶け込む公共物パブリックアート「Artist hides the Eyesores with Illusion」
posted by admin at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック