2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年11月23日

葉っぱで作るアイコン「Bio-Diversity」

世の中には様々なカタチがあり、中にはそのカタチ自体がアイコンのように、意味を持っていて、共通認識として利用されるものもあります。今回紹介するのはそんなアイコンに使われそうなカタチを葉っぱで表現した「Bio-Diversity」です。

walnut01.jpg

上記は葉っぱで作られたナットと鍵です。その他にも沢山の作品が公開されていましたので、下記にいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下


walnut02.jpg

walnut04.jpg

walnut03.jpg


素材に使われている葉っぱは、ただ切り抜いているだけではなくて、葉っぱの茎の部分はちゃんと残してあり、葉っぱの素材を使った切り抜きではなくて、色々なカタチの葉っぱといった感じになっています。

少々こじつけ的なものも無いことはないですが、なかなか面白い発想で制作されているモノもあり面白かったです。そして違うカタチで表されることで、実生活においてのカタチがもつ意味や意義みたいなものも改めて認識させられてた気がします。

Bio-Diversity

関連記事
ワイングラスの中の芸術「A máquina a vapor de Szymon Klimek.」
クリエイティブなバルーンを集めた「 17 Creative Hot Air Balloons」
インターネットの代表的なサービスを依存性のあるもので例えた「Internet Vices」
本が綴る立体的な物語「NZ Book Council - Going West」
沈む世界をモノで表現した「Ivan Puig」
posted by admin at 18:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
ナットとネジ、では…?
Posted by ht at 2009年11月23日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック