2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年11月24日

ファストフードフローチャート「Where Should I Eat?: A Fast Food Flowchart」からチャートについて考えた。

日本でも数多くのファストフードのチェーン店が展開されていて、同じメニューでも多数のブランドがあります。今日紹介するのは数多くあるファストフードの中から、いったいどれを選んだらいいのかを示してくれるファストフードフローチャート「Where Should I Eat?: A Fast Food Flowchart」です。

fast-food-flow-small.jpg
拡大版

単純なYes、No形式で、進んでいくフローチャートとなっていて、答えていくだけで、なにがふさわしいか分かるようになっています。こういったチャートは選択肢が多い時には非常に有効な手段です。

詳しくは以下

フローチャートというのは、なんの根拠があるかどうかはわからなですが、なんとなく信用できるようになっているのは何でなのかなとこちらのチャートを見ていて思いました。日本でもコンテンツ的に雑誌やWEBでも展開されていますが、自分で選択して選んでたどり着いた答えというのが納得感につながっているのかなと思います。

フローチャート化というのは伝統的で、新しさを感じるとは言えないコンテンツですが、見せ方やカテゴライズでも大きくその魅力は変わってくるのだろうなと感じました。

Where Should I Eat?: A Fast Food Flowchart - Geekologie

関連記事
現実の立体物をWEBカメラでスキャンして3Dオブジェクトへ変換する「ProFORMA」
UNIQLO パリ旗艦店「パリ・オペラ店」オープン時に配られたお土産を頂きました。 H.I.Sと恵文社一乗寺店のコラボレーションフリーペーパー「travesia」を読んでみました。
日産の電気自動車コンセプトカー「ランドグライダー」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133766393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック