2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2009年12月14日

拡張現実で変る家具選び「IKEA Augmented Catalogue」

現在家具を選ぶときは、現地に行って部屋を意識したレイアウトの中で、実物の家具を見るか、カタログを持ち帰って部屋で創造するかと言うような形がほとんどだと思いますが、拡張現実でこの概念は完全に覆される事になりかもしれません。

ikeaikear.jpg

今日紹介する「IKEA Augmented Catalogue」はiphoneと連動して、カタログに同封されたマーカーを部屋の中に設置し、部屋の中に家具を映し出すと言うものです。

詳しくは以下

マーカー毎に家具が決められているのではなく、アプリ側で家具が選択できるようになっているみたいです。実際試したりする事はまだできませんでしたが、家具などは見に行った時に素敵と思っても、自分の部屋に置いてみないと判断に迷う事も多いので、こうした試みはありがたいですね。

消費者の悩みを見事に解決してくれる素晴らしいAR活用事例だと思います。国内の携帯でもARが対応してくれば、十分、国内の同業種でもその他の業種の販促ツールの一つとして使えるアイデアだと思います。

関連記事
iphone appのCMを上手く利用したCM「There is no App for that!」
携帯電話が原因の事故を警告する「Wataniya Telecom “Crashed Mobile”」
国内初のビルをスクリーンにした3D広告
エルメスの新感覚のデジタルサイネージ「Hermes Window Display Illusion」
世界の気候変動を食い止める。国連気候変動会議に向けた「tck tck tck」
posted by admin at 22:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
これって嘘ですよね。
IKEAに問い合わせたら、知らないと言っていますよ。
Posted by at 2009年12月18日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック