2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年01月18日

死角を無くすARシステム「Dynamic Seethroughs」

建物でちょうど見えない部分から飛び出してきたり、思わぬものがあったりと、死角には様々な危険がはらんでいます。今日紹介するのは、建物による死角を無くし、事故を防止してくれる「Dynamic Seethroughs」です。

toukasystem.jpg

建物で隠れている向こう側を、オーバーレイする事により、死角を無くすと言うシステム。ビデオカメラの映像を受信して、行なうみたいです。デモムービーがYouTubeにて公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下



実際に導入されれば、かなり事故が減らせる画期的な仕組みだと思います。発案者の公式サイト「Yaser Ajmal Sheikh's Homepage」からは詳しいPDFがダウンロードできるようになっています。気になった方はそちらもどうぞ。

実際に街や車に導入されるのはかなり先の話だとは思いますし、現時点では実現性も疑問な所ですが、DesignworksではARについて主にプロモーションでの利用を中心にお伝えしてきましたが、こうした、インフラ的な社会基盤となりうる使い方もあるんだと改めて思いました。

Yaser Ajmal Sheikh's Homepage

関連記事
無料で使える2010年カレンダーのまとめ
ファストフードフローチャート「Where Should I Eat?: A Fast Food Flowchart」からチャートについて考えた。
現実の立体物をWEBカメラでスキャンして3Dオブジェクトへ変換する「ProFORMA」
UNIQLO パリ旗艦店「パリ・オペラ店」オープン時に配られたお土産を頂きました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック