2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年01月24日

ロゴでできた街で描くストーリー「Logorama Movie」

企業や店舗で使われているロゴはその認知度もあいまって、強烈なアイデンティティを持っていますが、今回紹介する「Logorama Movie」は登場人物から、建物にいたるまで、すべて企業のロゴやCIを使って描かれたショートムービーです。

hirake.jpg

様々な映画関連のフェスティバルでノミネートされたそうです。こちらは、今年のカンヌでkodak prixを取った10分ほどの短編アニメーションショートフィルムです。作品の一部を描いた動画がvimeoに更新されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下


Logorama - La vie des marques (teaser) from Materialiste Paris on Vimeo.



景観とか様々な問題はあるかと思いますが、こういう街が一つくらいあってもおもしろいですよね。フルバージョンは探しても見つかりませんでしたが、かなり面白そう。ただ、様々な権利や商標関係を考えると、スクリーンでの上映は公にはかなり難しそうな気がします。

フランス語にはなりますが、フランスのアート誌「étapes」によるH5へのインタビューが同じくvimeoで公開されていましたので気になる方は「H5 Logorama on Vimeo」からどうぞ。



関連記事
AR(拡張現実)で広がる未来を描いた「Augmented (hyper)Reality: Domestic Robocop」
本の中にノートを格納するノートパソコンケース「BookBook」
牛乳の賞味期限が一目で分かるパッケージ「Expiry Date / The Things Far Away Beyond Numbers」
ブックカバーと組み合わせて楽しむブックマーク「Jacket+Bookmark」
趣味を記録できるモレスキン「パッション コレクション」
posted by admin at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック