2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年01月29日

画像認識技術で新しい紙媒体の使い方を提案する「kooaba interactive print」

現在、出版、新聞ともに非常に厳しい状態が続いており、紙媒体は無くなりはしないものの、減少の傾向にあります。今回紹介するのはそんな紙媒体を新しい形で利用する試み「kooaba interactive print」です。

daily_map.jpg

通常印刷してしまうと、情報の付加は難しく、それ以上の情報を得る為には、見て、自分で調べるという事が必要だと思います。今日紹介するのは印刷面を画像認識し、その情報を多面的に見る事ができるようにしたというものです。こちらは構想的なものではなく、すでにスイスの新聞「Blick」が画像認識エンジンを開発しているkooabaと提携し新聞をkooabaのアプリで認識できるようにしたそうです。そのコラボレーションを伝える為のプロモーションムービーがYouTubeにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から



特別なマーカーが必要なわけではなくて、印刷されている文字組をそのまま認識しているみたいです。付加情報だけでなく、ユーザーが読み込んだ情報はいつでもPDFで見る事ができるそうです。

紙媒体の存在感はデジタルには無い良さがありますので、そこは活かしながら、色々な技術の発達や組み合わせで新しい使い方がどんどん出てくるかもしれませんね。

YouTube - kooaba interactive print

関連記事
KFC40周年記念スペシャルサイト「集まれ!KFC」オープン
指定した時間につぶやくシンプルサービス「LaterBro」
「時をかける少女」×bijin-tokei スペシャル企画がスタート
今年のアルファーブロガーを決める「アルファブロガー・アワード2009」投票開始
無駄の無いシンプルなデザインで伝える海外ドラマのポスター「EXERGIAN―BLOG」


posted by admin at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。