2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年01月29日

キリンビール 名札型のデジタルサイネージ「Audience.tag」が英国風パブ「HUB」で展開

デジタルサイネージと聞くと大型の液晶ディスプレイやプロジェクターを使ったものなど、大型のものを思い浮かべがちですが、様々なタイプのデジタルサイネージが開発されていて、今回紹介するのは名刺サイズ程度の極小のデジタルサイネージ「Audience.tag」を使ったPRです。

1017odnds01.jpg

キリンビールによって、英国風パブ「HUB」で展開されるそうで、1月25日より、名古屋地区にある3店舗において、従業員が「Audience.tag」を装着し、キリンビールのCM映像を流して販促を行なうそうです。「Audience.tag」は、胸などに簡単に装着でき、有機ELディスプレイによって鮮明に映像が映し出せるというもの、実際、人が付けている動画がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から



「店員の胸元で動画が映されると、人は不思議に感じて無意識に目を向けてしまう」という効果を狙って、展開されるそうですが、その効果のほどは?今回の展開でなにかしらのデータは取れそうですね。

単純に表示だけではなく、こちらの媒体では将来的に無線機能を搭載させ、デジタルサイネージ端末と非接触ICカード・リーダーと無線で連動させ、ディスプレイに映している動画に応じた商品やキャンペーン情報のURLを、非接触ICカード・リーダーに携帯電話機をかざすことで手に入るようにするなどと行った事も予定されているそうです。どこまで広がってくるかは今の所未知数ですが、非接触ICカードとの連携までいくとおもしろいかもしれませんね。

人を広告媒体にするバッチ型デジタルサイネージが登場、英国風パブ「HUB」で採用 - ニュース:ITpro

関連記事
ノキアの携帯電話と連動した巨大矢印サイン「The World's Biggest Signpost」
クリエイティブな飲酒運転防止広告集「21 Creative and Clever Don't Drink and Drive Advertisements.」
モテる男にしてくれるロボット「Axe Twist - Robô (45'')」
NIKEiD×Twitter 公式アカウント開設記念 Twitter限定クイズ実施中
どんな厳しい状況でもゲームをプレイする「Extreme Gaming with an Epson Projector」
posted by admin at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック