2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年02月12日

手書き筆文字をフォント化してくれるサービス「祐筆」

年賀状や手紙を書く際に使用する筆文字、風情と味のある紙面が作れるということもあり多くの人に親しまれていますが、今回はそんな筆文字をフォント化してくれるというサービス「祐筆」を紹介したいと思います。

yuhitu.jpg
(筆文字フォントを使ったデザイン例)

自分の書いた筆文字がそのままフォントになって、さまざまなシーンで活用できるという、とてもユニークなサービスとなっています。

詳しくは以下

指定用紙に筆文字を書き込み返送すると、約2週間で筆文字フォントのCDが手元に届くという仕組み。フォントをインストールすることで、ワープロソフトや年賀状ソフトなどでも筆文字が使用できるようになっています。基本料金は50,000円ですが、80,000円のオプションタイプとして、文字枠の大きさを変更することも可能。

活用次第では見本のようなデザインを作ることもできますし、筆文字をいろんなシーンで、今まで以上に活用することができそうですね。世界に一つだけのオリジナルフォントを作成してみたい方は一度チェックしてみては?

筆文字フォント 手書き筆文字 筆文字 フォント 祐筆

関連記事
iida公式サイトリニューアル 新コンテンツ「iida broadcast」もスタート
Twitter上で増えすぎたフォロワーを楽しく整理する「TigerTweet.Me」
たまごかけご飯を作る様子をひたすら映し出す 味の素「The たまごかけご飯」
ARで売り場が変る!?東急ハンズ×pin@clip(ピナクリ)でARPOPを展開
動きを楽しめる ソフトバンク「Jelly Beans」携帯スペシャルサイト
posted by admin at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック