2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年02月13日

ビニールテープで描くグラフィティ「BUFF DISS」

街を舞台に様々なアートを展開しているグラフィティ。ペンキやスプレーだけではなく、光で描いたり、プロジェクタを使ったりと、最近では様々な手法の新しいグラフィティアートも出現してきていますが、今回紹介するのはビニールテープで描くグラフィティを展開する「BUFF DISS」の作品です。

bulows_01.jpg

上記のようにビニールテープを建物などにはっていって、モチーフを描くと言うものになっています。作品の制作風景や、作品をまとめたプロモーションビデオがYouTubeにアップロードされていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下



線画だからなのか、ビニールテープを繋ぎ合わせると言う手法からなのか良い意味で、街の景色の中に違和感が生まれ、作品としての存在感がでているような気がします。

細かなものから周囲の状況や環境を利用した大規模な作品まで数多くの作品を手がけています。彼の作品は「Flickr: BUFFdiss' Photostream」で公開されています。気になると言う方は是非そちらもご覧ください。

NTIMM » ♦ » BUFF DISS

関連記事
カセットテープスクラッチ「Scratch Cassette」
蛍光灯を使ったアートを展開する「ivan navarro」
形も色も素材もカスタマイズして発注できる靴屋「Shoes of Prey」
ブランディングのためのバーコードデザインを提供する「Vanity Barcodes」
独特な印象を持ったポラロイドスカーフ「objets trouves polaroid scarf」
posted by admin at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック