2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月02日

細田守監督作品「サマーウォーズ」ブルーレイを体験してみました。

第13回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門対象を受賞し、昨年のアニメーション映画の中でも特に話題を呼んだ大作「サマーウォーズ」、今回待望のブルーレイが発売されましたので、そのレビューを紹介したいと思います。

summerws.jpg

「時をかける少女」を手がけた細田守氏が監督をつとめる作品で、"仮想世界OZ"と日本の大家族の愛を舞台とした、感動の作品となっています。

詳しくは以下

今回、初めてブルーレイを体験したのですが、カラフルな色合いが数多く表現される今作品での表現力がダントツに美しく、画面の中に引き込まれてしまいそう。映画館とはまた違った迫力の存在感を感じることができました。

映画館にも足を運んだのですが、近年観た映画の中で最も印象的で心に焼き付いた映画となりました。残念ながら映画館に足を運ぶことができなかった方は是非ブルーレイ、またはDVDでその世界観を体感して欲しいですね。

「サマーウォーズ」はAmazonより購入可能です。

映画「サマーウォーズ」公式サイト




関連記事
死角を無くすARシステム「Dynamic Seethroughs」
無料で使える2010年カレンダーのまとめ
ファストフードフローチャート「Where Should I Eat?: A Fast Food Flowchart」からチャートについて考えた。
現実の立体物をWEBカメラでスキャンして3Dオブジェクトへ変換する「ProFORMA」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック