2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月06日

古タイヤで作る彫刻作品「Recycling just got a new meaning」

彫刻といっても様々なものがあり、石を削りだしたり、木を加工したりと作家と作品のコンセプトによって使われる素材は大きく変化します。今回紹介するのは彫刻作品の中でも一風変わった素材で作りあげられている
古タイヤで作る彫刻作品「Recycling just got a new meaning」です。

taiyascrupture01.jpg

素材が素材なだけにかなり大規模な作品が多く、力強い作風で描かれています。上記の他にも様々な作品が公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

taiyascrupture02.jpg

taiyascrupture03.jpg

taiyascrupture04.jpg


その素材から受けるイメージなのかモチーフ自体も恐竜やサメなど獰猛な印象をうけるものが表現されていました。単純に組み合わせだけでは無く、なんとなくその形に見えるわけではなくて、キチンと細かい所まで作り込まれていて、表情や動きなども読み取ることが可能です。

素材が違うだけでもかなり印象が違いますね。重圧なタイヤは今回の作風に非常に合っていると思います。古いタイヤにまさかこのような使い方があったとは驚きです。

Recycling just got a new meaning/Изкуство от рециклирани гуми

関連記事
新しい時代のスタンダード カリモク「KARIMOKU NEW STANDARD」
OKGoのピタゴラミュージッククリップ「This Too Shall Pass」
街に埋め込まれた巨大なARマーカー屋外広告の新たな可能性「Doritos - The biggest augmented reality of the world」
パリで展開されたJRのストリートアート「 Women Are Heroes」
港で行なわれたプロジェクターインスタレーションアート「Tour des Convoyeurs」



posted by admin at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。