2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月06日

音楽を表現するデジタル映像をアナログで再現した「Nobody Beats The Drum.」

音楽に合わせてデジタルな空間で幾何学的に映像が切り替わっていく、デジタルな映像はよく目にしますが、今回紹介するのはそんなデジタル的な表現を音楽以外は全てアナログでやってしまおうと言う試みです。英ぞyは全てワンカットずつ撮影され、ストップモーションによって作れています。まずは動画をご覧ください。



制作者へのインタビューを含めたメイキングビデオが同じくYouTubeで公開されていましたので、下記に貼り付けておきますのでそちらもご覧ください。

詳しくは以下



撮影に使われたものは全てアナログで準備され、細かいカットや塗装などもすべて手作業で行われたとのことで、準備だけでも相当な時間と手間が費やされているのが分かるかと思います。

撮影に使われたカットは4085枚にも及び、一つ一つ手作業で設置などは行っているみたいです。膨大な時間と手間が込められた情熱溢れる映像作品だと思います。

today and tomorrow

関連記事
古タイヤで作る彫刻作品「Recycling just got a new meaning」
新しい時代のスタンダード カリモク「KARIMOKU NEW STANDARD」
OKGoのピタゴラミュージッククリップ「This Too Shall Pass」
街に埋め込まれた巨大なARマーカー屋外広告の新たな可能性「Doritos - The biggest augmented reality of the world」
パリで展開されたJRのストリートアート「 Women Are Heroes」
posted by admin at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142935022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック