2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月11日

非現実な空間を作り上げるワイヤーフレームな店舗「dunhill A/W10 Installation by Campaign」

CGの世界では骨組み的なものになるワイヤーフレーム。線だけで展開されるもので通常であればこの形で世に出てくる事はなれですが、今日紹介するのはそんなワイヤーフレームを使ったdunhillの「dunhill A/W10 Installation by Campaign」を紹介したいと思います。

dunhill01.jpg

上記のように真っ黒で薄暗い空間のなかの一角に設置されており、ワイヤーフレームで扉や窓外壁など細かい部分も何となくわかるようになっています。いくつか違う角度からの写真が公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

詳しくは以下

dunhill02.jpg

dunhill03.jpg


ワイヤーフレームをして現実世界に構築途中なイメージを受けなした。設置される空間にもよりますが、現実と仮想の世界の狭間のようなそんな感覚をうみだしているのではないでしょうか?

またダンヒルはブランドテーマに"マーヴェリック(一匹狼)"というものを定めており、この店舗演出による現実との隔離感はそれにつながるものもあるのではないかなと思います。

dunhill A/W10 Installation by Campaign

関連記事
本そのものでつくる造形美「Paul Octavious - The Book Collection」
あらゆる紙で制作できるシンプルで美しい花「DIY - Wall Decor from Ruche's Lookbook」
音楽を表現するデジタル映像をアナログで再現した「Nobody Beats The Drum.」
古タイヤで作る彫刻作品「Recycling just got a new meaning」
新しい時代のスタンダード カリモク「KARIMOKU NEW STANDARD」
posted by admin at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック