2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月12日

地下鉄の駅をショールームに変えるIKEAのキャンペーン「IKEA squatte le métro」

日本でも人気のIKEA。海外では非常に挑戦的なプロモーションを多々展開していますが、今回紹介する「IKEA squatte le métro」もなかなか斬新なPRとなっています。

ikead.jpg

地下鉄のホームに家具を配置したポスターを設置。ここまではよくあるはなしなのですが、それを背景にソファーや照明の実物を配置して、まるでその一角をショールームのように見せるというようなものです。地下鉄の駅での展開がFlickrにてセットで公開されていましたので、下記にスライドショーで紹介したいと思いおます。

詳しくは以下


Created with Admarket's flickrSLiDR.

地下鉄の駅という、無機質な空間に突如現れたソファのある空間はギャップがあってかなり印象的です。地下鉄の待ち時間には利用もできますし、見るだけではなくて、つかってみての快適性も伝わるようになっています。

インパクトを与えながらも、伝えたい事はちゃんと伝える広告。そういった意味では面白いだけではない効果もある広告展開だなと思います。

IKEA squatte le métro - a set on Flickr

関連記事
枠を超えて展開するダイナミックな動画が素晴らしい「And Then There Was Salsa」
募金の現場で訴求する募金WEBPR「Sidaction - site évenementiel 2010」
車でつくる車のCM「2010 Lexus Hybrid Commercial: 'Milestones'」
昼と夜で表情を変える屋外広告「Shopping Curitiba Mall: 5 Crazy Days Liquidation」
プラスチックで覆われた海で展開される物語「Surfrider Project "Rise Above Plastics" from bpninc.com」
posted by admin at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック